2006年12月07日

不動産投資の空室率

不動産投資をする時、良く、“空室率●●%”などと
そのマンションの入居者の状況を教えてくれる時があります。

しかし、その空室率と言うのは、その時点でどれだけの部屋に入居者がいるか
だけであって、あまり大した指標になりません。

それゆえ、もしそのマンションの状態が知りたいのであれば、“稼働率”を聞いてください。

ここ5年ぐらいのマンションの稼働率を聞けば、そのマンションがどれだけの空室ロスが出た
か解ります。

“空室率”ではなく、“稼働率”ですよ!

今日の不動産投資はここまで。
posted by realplus at 23:23 | TrackBack(0) | 不動産投資のマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29154386

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。