2006年12月17日

不動産投資の船井財産コンサルタンツ

不動産投資の時間です。

不動産投資をしたいけれど、皆様の持っておられる

ネットワークではなかなかいい案件情報を入手するのは

難しいのではないでしょうか?

不動産投資は、情報が命です。

どれだけ沢山の情報を知っているかがポイントになり、

投資の基準にもなります。

まだあまり知られていない情報源を今日はご紹介します。

それは、日本最大級の財産コンサルティング会社が運営する本格的不動産オークションです。

会員になっていれば、会員限定情報のオークションにも参加出来、

さらには、200名限定で“買って良い不動産、悪い不動産”を

プレゼントしてくれるそうです。(もし、200名を過ぎていた場合は、

ごめんなさい。)

がんばっていろいろな収益物件情報を入手してください。

banner_02.gif
・・・その他不動産ブログ多数あり。
(クリックすると不動産ブログランキングにジャンプします。)

不動産投資の時間でした。
posted by realplus at 21:39 | TrackBack(0) | 不動産投資の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

不動産投資のポイント

不動産投資をする時に大切な事があります。

それは、物件を見る目です。

物件を見る大きなポイントは、以下が絶対条件です。

地域性

交通手段

諸経費

日当たり・風通し

管理会社

建令(築年数)

平米数


これらの指標は、最低確認しておかなければいけない部分です。

その中でも、どれぐらいの数値が価格に反映されているかも解るようになってくださいね。

今回の不動産投資は、ここまで。
posted by realplus at 23:14 | TrackBack(0) | 不動産投資の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資

不動産投資する時に、周りをよく見てください。

“これしかない!”と思うかも知れませんが、日本で1年間にどれだけの不動産が売買されているかご存知ですか?

1年間にマンション、商業ビル、新築、中古。

全部含めて、160万件の売買があります。

それゆえ、不動産投資をする時にも、これしかない!と熱くならず、

まだ、不動産投資の対象が159万9999件ある!と考えて、クールに不動産投資してください。

不動産投資の額はデカイですから、後悔のないように(^^
posted by realplus at 22:59 | TrackBack(0) | 不動産投資の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資の地価公示価格

不動産投資をする人なら知っていると思いますが、この“地価公示価格”。

これってどのように決められているかご存知でしょうか?

これは、実は、不動産鑑定協会が所有権の移転のあった人や企業にアンケート調査をして、
そのアンケートを集計して決めている価格なんです。(不動産鑑定業法に則ってます。)

そのアンケートの回収率は、東京で10%ぐらいと聞いています。

そのアンケート(土地建物取引状況調査書)の質問事項は、全部で12項目。

1、所在地(番地)
2、所在地(住居表示)
3、所有権、借地権、底地権の区分
4、建物の有り無し
5、契約した日
6、登記受付日
7、売主氏名と個人か法人
8、買主氏名と個人か法人
9、取引金額総額、土地建物の区分、m2当たり価格
10、土地面積、登記簿上の実測、私道面積、形状
11、建物、面積、構造、階数、建築年月日
12、取引に当たっての事情

不動産投資の価格決めの大元になっている公示価格がアンケートで実は決められていたんですね。

国土交通省は、将来、土地、マンション、オフィスビルなどの登記の時点に届け出させて、
インターネットで公表するつもりにしているそうです。

国土交通省も不動産投資に積極的に手伝ってくれているみたいですね。

今日も楽しく不動産投資してください。
posted by realplus at 22:52 | TrackBack(0) | 不動産投資の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。